読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海馬の星

玉森くんとキスマイ。書き留めておきたいことを綴るところ。降りそそげ愛のシャワー。

ジャニーズ・オールスターズ・アイランド 12月8日昼公演(2幕・未完)

幕間でも、「なんかすごいものを観ている」というのと、「ストーリー分かんない笑」というなんともふわふわした気分で30分を過ごした。
ちなみにその間の幕には上手側に連なった雪山、下手側にクリスマスツリーが。その上からひらひらと雪が降ってた。



さて2幕。幕が上がる前からキャーキャー言う声が下から聞こえてきて(2階席だから全く状況読めない)、あ、ここでガチャなのかな?と勘付く。そして客席から舞台へ向かうその人が、人差し指を空に向かって立てたのが影だけ(おもしろいくらい幕に影だけうつって見えた)見え、黒い衣装のその人が歌い始める。

正体は、中島健人くんだった

勝利くんもほんっとキレイだなぁって思ってたけど、健人くんもキラキラしたオーラ放ってた…眩しい…。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
そして2曲を披露。
後でレポ見たら「Mr.Jealousy」と「Forever L」。1曲めはすのバック。これがほんっとかっこよくてだな…
すのは曲ごととかシーンごとにいろんなメンバー追っちゃうんだけど、
この曲の阿部ちゃんがえらいかっこいいしセクシーだし目でやられた。
担当だったらこれ健人くんに菓子折り持っていかなきゃレベルですばらしかった。
あと途中で健人くんの横にいた岩本くんから順番に苦い顔というのか、変顔の連鎖みたいなところがすごく可愛かった(*´ー`*)

2曲が終わると「というわけで今日のゲストは中島健人くんでしたーーー!!!」
と、廉くんが紹介しながらキング3人登場。
たかいとくんはずっと横からチャチャ入れるように「ラブケンティ!」「He is love kenty.」って連呼してた笑。
3人中2人不思議な子のグループなんやね…笑。

仕切る廉くんもなぜか緊張してるようで、健人くんにも紫耀くんにも突っ込まれてた。
それに対して放った「若干ね!」の返しすら少し噛んで聞こえて、
「ずぁっかんね!って笑」ってまたからかわれていた。平和。

あとはバトンの話とかかな。当たったらほんまに痛いんです!っていうことや
(これはほんと経験者だから分かるけど息できないくらい痛い)
みんなすごいよね、っていう健人くんのお褒めなど。

すると下手からひょこっと勝利くんが顔を出して、巻きで!という合図を送る。
センターまで出てきてメンバー同士の絡みに担当は嬉しいだろうなぁとほっこりしたシーン。
「これも片付けないと!」ってマイクスタンドを持って片そうとする勝利くんに、
「ほんと時間ないから!」と言うてるのに最後までマイペースな健人くん、
衣装のチーフポケットに挿してた赤いバラを「僕からのプレゼント」と言い客席へ。
「この一輪の花言葉知ってる?俺にはあなたしかいない。」


最後の最後までこの人はアイドルだなぁと感動した。

(ちなみに、終演後に千賀担のお友達と飲みながらこの話をすると、「"ケント"ってつく人、物投げがち。」って
うまいこと言われたのでそちらもお納めください。)

そして本編へ
「俺たちもああ(あんな風に輝くように)なれるのかなぁ?」
「ああなるために、宇宙行かない?」
「宇宙?」
「宇宙といえば空、星空、星空といえばスター!!」


えっ、こんな感じで宇宙行くの?とハテナめっちゃ飛んだよ?

でも、無事に?宇宙へと旅立つことに