読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海馬の星

玉森くんとキスマイ。書き留めておきたいことを綴るところ。降りそそげ愛のシャワー。

DREAM BOYS 9/24夜公演

DREAM BOYS 玉森裕太 宮田俊哉 千賀健永

本日2公演目。記憶が上書きされつつあるので自信はない。

ネクドリ
肩の紐のひらひらがペシっと頬に当たって顔を一瞬しかめるるけどすぐ戻る。
こんな単純なことにすらがんばってるね、って感動するもんぺ。
フライングの着地も少しヒヤリとしたけど、おくちむにっとして、気合を入れ直してる感じがした。

Bomb
なんでこの回に急に思ったのか分かんないけど、メモに「自分自身の自覚を促す」って書いてる。
ダンスも含めて強いチャンプの象徴の曲、歌詞も合わせて味わうと深い。
"想いが自分を許さない こんな僕じゃ満たされない"
これ、今更ながら向上心を持って先を、上を目指していくチャンプだったり千賀くんをとても表してる曲だなあと。
これをここで歌うことでこの前のシーンでチャンプの「負け犬にはならない」
という言葉も生きてくるし、逆に唯一負けているユウタとの試合をすることに対しての強い思い、
あとは最終的にユウタを信じ続けている仲間思いのチャンプという部分との落差というか対比が生きてくる気がする。

Fight Man
これ初めて気づいたのか見たのか、震えた。
ユウタが階段に向かって歩き出すところ。
萩谷くんはユウタに向かって顔を突き出すようにして「へっへっ」というシニカルな表情をしてた。

すごい。

そのあと通り過ぎる時に長妻くんが!

ユウタの肩をポン、と叩く。

これも初めてみたよ!?!?


オフィス
驚くことネタは瑞稀くん。
ミズキ「ディアボロやります。」
トシヤ「ディアボロ?」
ミズキ「ジャグリングの一種で、」と、糸とコマを出してくる。
優斗くんもあわせて技を披露しようとするも、
1度目(下手のミズキ→上手のユウトにコマを飛ばす)は成功。
2度目は大技あるんですよ、と言ってミズキが階段上ってユウトの真上で待機。
ユウトが上に飛ばしたコマをとるハズが失敗。
取れなかった上に「大技成功しないんすよ」と割と投げやり笑。

トシヤ「大失敗じゃん笑、だしトシヤさんを玉拾い扱いかよ笑。」


リカさん去り際、トシヤに驚くことを振る。
リカ「たーだーし!見たことのないやつにして。」
トシヤ「こんなことわざはいやだ。仏の顔も〜〜!サンドイ〜ッチ!」
ややウケくらいだったんだけど、一部下手側からは爆笑の声。
トシヤ「一部にウケてます笑。」
リカ「アッと驚かなかったワ」

ベンチシーン。
トシヤ「ユウタの作った曲、いつ聴いてもいい曲だよな!」
ユウタ「(手で制しながら)ちょっと待って、もう大丈夫。」
トシヤ「なに大丈夫って笑。」
ユウタ「俺の前でもさあ、驚くことやってよ。ただし!まだ見たことないやつ!」
トシヤ「仏の顔もサンドイッチだめぇ?」
ユウタ「(下を指差し)下で見てた!!!」


トシヤ「こんなことわざはいやだ、パートツー!猿も木からぁー!フォールダウンッ!」

また会場やや受け、ただし一部爆笑。

ユウタ「なんだそれ?」
トシヤ「一部の人にウケるの!マニアックな人に!」
ユウタ「さっきからあっち側(下手)ばっか笑い聞こえる!優しくて良かったな。」


なんだそれ?と言いながらも、笑いを堪えてたり、とっても楽しそうでした◎

ロードワークへ向かうカイトとトシヤはメタボネタ。


見送るユウタが、フッと笑って遠くを見つめるのがとってもお兄ちゃんの表情で愛おしかった…。

仮面の世界
明らかに仮面の時のお顔が違う…眉間に縦皺が入る勢いの気合。
でもすごく落ち着いてる。かっこいい…。

仮面は成功したものの、扇子で少しタイミングが合わずずれちゃったけど、
その後に更に気合を入れてる瞬間が見えて震える。こういう瞬間がまたかっこいい…。


クレド
ほんとに血が騒ぐというか、見てるだけで手に力が入るというか、特別すぎる曲。
今日は最後の"Crazy Crazy"のあと、"No Way No Way"の前でもお口をむにっと
させるのが見えて、そこでも気合入れてる。

2幕
メモが少なくて、しかも解読ができたものも少ないので一部だけ。


トシヤ「あいつのことは忘れよう」=忘れられない、ということを感じた。
ちょっとまたキフシャムっぽいけど、忘れようとすればするほど意識して忘れられないこと、
でもそんな大切な仲間だったユウタを忘れなきゃいけない、と思わせるようなことを
ユウタはしたと信じていること、

信じたいのに信じられないもがきのようなものがこの台詞から広がって想像できる。


Survivor。キレッキレでクールで、こうやって最高を更新する玉森座長ほんと好きだ…。
あと壁フライングの始まりで右手を広げて飛ぶ合図のようなことをするときの手。
たまもりくんってほんといちいち所作が綺麗だからこういうときの手の表情に見惚れることが多いなぁ…。


挑戦者。カイトと向かい合って歌うところ、やっぱりお兄さんで凛としてるなぁって、
カイトは全身で力一杯、という感じだけどユウタは凛としてる中にしっかり熱を込めてる感じがする。

あとカイトが笑顔で天国を見上げるのに対して、ユウタはこれからのことを考えてるような気合いの表情。それが2人のケントに対しての気持ちなんだろうな。


「本当の家族と固く結ばれた俺たちは、新生DREAM BOYSとして力強く飛び立っていった」
の最後の台詞。

ユウタ「本当の家族と固く、う、…本当の家族と固く結ばれた(略)」
と、珍しく噛んじゃう( ´;ω;` )。珍しい…。最後少しはにかんだようなお顔で終わっていった。



Show time
えびばで。
登場するたまもりくん、めっちゃ笑いながらw
もしかしたらまた千ちゃん見てたのかな?

むちゅー。
今日も安井くん、みゅーモロあたりを見ながらにこにこ( ´◡` )
その後ろで自担を見つめる長妻くんが不憫かわいい…。

モテたいぜ。
こちらも宮っちに♡を飛ばしてるあらんくんがかわいいんだけど、
「鉢合わせ」で宮っちと向き合ったあとに必ずモロの方を向いてるのがまた
えっへん!なのか、わーい♡、なのか、何なのかわかんないけどモロにアピールしててかわいい。

Sha la la☆Summer Time。
またぽやぽや舞台上で踊るたまもりくん。ほんとこの曲はゆるいw
さっきのぐらびてぃーのかっこよさとの落差すごいw

大サビのときのLet's Screamという歌詞のところなんて、ふわっふわして上下に揺れてる…天使…。

広告を非表示にする